ワラビ炒めを作ろう(準備編)

名匠の料理箱になるワラビ炒め。ワラビ炒めはドリガン定食の材料ともなっています。そしてワラビは取引所では最高額で大量に求められているので購入は難しいです。

名匠料理箱に使える料理レシピ

ワラビ*8
ニンニク*5
塩*2
料理用ミネラルウォーター*5
オリーブオイル*2

必要なものはワラビとニンニク。それ以外はNPCから購入が出来ます。
ニンニクは5個必要なので、栽培の特級ニンニク1個でOKです。種は特級ニンニクのほうが安いです。

大変なのはワラビです。ワラビは労働者を派遣できる場所が2箇所ありますが、今すぐワラビ炒めを作りたい!という場合、作れる量溜まるまですごく時間がかかります。長い目で見てワラビをとりに行かせるのは良いと思います。使っていないのにいつまでも労働者派遣しているものなどを見直して貢献度を搾り出しましょうw

労働者がワラビを取ってきてくれる場所は、トシュラ廃墟とゲルビッシュ山脈の2箇所です。貢献度はドベンクルンから繋ぐだけの場合は、トシュラ廃墟のほうが少ない貢献度で繋ぐことが出来ます。私は2箇所とも拠点接続をしました。ハイデルから労働者がいけるようにタリフ村経由で接続してあります。

労働者には毎日がんばって貰って、早急にワラビが大量に欲しいという場合、やはり直接採集に行くのが良いでしょう。

ワラビ採集に必要なもの

  • 鍬(マノスがオススメです)
  • 熟練度の装備(熟練度が高いほうが一度に沢山取れる確率が上がります)
  • 採取物探しのペット出来るだけ沢山
  • 行動力が低い場合は行動力回復アイテム

スタート地点は、風羽根の峰です。

風羽根の峰の拠点NPCから北へ採集しながら進んで行きます。北方向で下っていく感じです。取りこぼしを拾いながら戻れば行動力が有る限り往復できそうな感じでした。

こんな感じの見た目のものがワラビです。たくさん同じような草が生えているのですが、取れないものも多く、ペットが教えてくれたとおりに進んでいくと楽です。

ペットが次に採集すべきワラビを見つけてくれます。時々野生薬草を見つけることがありますがその場合は見た目で判断して、お馬鹿なペットを笑って許してあげましょう。※野生薬草が一緒に生えている場所は一部です。

4匹の採取物探しのペットを連れて行きましたが、3匹いれば十分じゃないかな?って思いました。同時に4本の柱が立つことはありませんでした。

採集レベルはまだ職人なんです…。

真3マノス鍬を持って、マノスアクセサリー含めて熟練度は535になりました。もっと熟練度のある人なら短時間で沢山集められるのではないかと思います。

途中でラキアロも見つけてちょっとやったので、実際ワラビに使った行動力は360くらいでしょうか?今回の採取の結果です。

1507個…。料理は500回1セットと考えているので、肉集め感覚でがんばろうと思います。馬放置しながら行動力回復してからまた採りに行きます。

今回はワラビ炒めの準備編でした。次回はワラビ炒め500回分作って納品します!ワラビが集まるまでもうしばらくお待ちください。