ワラビ炒めを作ろう(リベンジ編1)

前回、ワラビ炒めを500回分料理して皇室納品しましたが、残念ながら50Mに満たないという結果におわりました。

ワラビ炒めの材料が揃ったので500回分作って納品してみました。前回の準備編はこちら ワラビ炒めの材料はこちら ...

この時の料理レベルは名匠5、熟練度350でした。

焼き鳥を作って料理レベルを上げました。マノスアクセサリーも少し強化されました。

そして現在、料理レベル名匠11、熟練度450です。

そろそろ500回分の料理を皇室納品して50Mいけるようになったかな?という検証をしたくなりました。なぜなら焼き鳥ばかり作っていて飽きてきたから。

運もあると思うので、500回分のワラビ炒めを3回作って前回と比較してみたいと思います。

前回
香ばしいワラビ炒め 60個 ――>10箱
ワラビ炒め 1306個 ――>72箱
名匠の料理箱合計 82箱

1回目

香ばしいワラビ炒め209個 ――>34箱
ワラビ炒め1394個 ――>77箱
名匠の料理箱合計 111箱

香ばしいワラビ炒めの量が明らかに増えています。大量料理発動した時に上位の料理が出来ることが多くなったのかな?
名匠料理箱が合計で100箱以上あります。1箱が550,000シルバーなので、50M超えていますね。

2回目

香ばしいワラビ炒め222個 ――>37箱
ワラビ炒め1274個 ――>70箱
名匠の料理箱合計 107箱

2回目も合計100箱超えました。

3回目

香ばしいワラビ炒め198個 ――>33箱
ワラビ炒め1227個 ――>68箱
名匠の料理箱合計 101箱

3回目もギリ合計100箱越えました。

作れば作るほど、運が悪くなってきてるので、最後におまけでもう1セット作ってみました。ワラビがもうないので、結果がどうであれこれが最後です。

4回目

香ばしいワラビ炒め118個 ――>19箱
ワラビ炒め1134個 ――>63箱
名匠の料理箱合計 82箱

あれれー?前回の名匠5の時と変わらない数ですよ?
ちょっと…これはヤラセ感が満載だけど、ヤラセではありません。一番良い結果から30箱近く差があります。単純に計算して15M以上の差があるということになりますね。

▼料理熟練度350の効果

▼料理熟練度450の効果

確実に効果があるのは最後の追加利益です。前回と同じ個数の箱を納品して、50Mを越える事が出来るのか否か!実際に納品しなくても計算すれば答えは出ますが、せっかくなので納品します。
まあ、計算しなくてもだいたい結果は見えてるけどね?w

ハイデルの皇室料理のおばさんは人気なので、名匠箱はどの時間帯も滅多に納品できません。そういう時、私はいつもオルビア村のおじさんに納品しに行きます。箱にしてしまうと大量に運ぶ事ができなくなってしまうので、料理の状態で馬にいれて納品するNPCの前で料理箱にします。

自分の重量と一度に持つ料理の数を把握しておけば、馬から必要数を出して加工するだけなので、慣れれば苦ではありません。ちなみに私はワラビ炒めを234個持てば13箱出来て、丁度100%くらいです。その時の持ち物によって変わりますが、妖精のスキルで10%は余分に持てるようになっています。

さて、82箱納品した結果です。

前回が47,335,156シルバーだったので、1mシルバーほど利益が増えました。

検証結果
名匠11熟練度450の場合、500回分のワラビ炒めを皇室納品すれば大体は50Mを超えます。でも運が悪いと50M以下の場合もあります。

ということで、確実に50M超せるように明日からまた焼き鳥頑張ります。ワラビ2万個、熟練度が500以上になったらまたやりたいと思います。