イゴール・バルタリの冒険日誌 12章

12章は4ページあります。

  1. デサルラムに古代生命体の破片を渡す
  2. 羅針盤を組み立てる
  3. 砂漠テント道具を使用する
  4. ラクダに乗る

7月10日
厩舎番は私に1枚の紙を差し出した。
「遺跡探索に参加する傭兵募集」

目標:デサルラムに古代生命体の破片を渡す
ワールドボスクツムを討伐し、古代生命体の破片を2個入手し、
赤い砂の石室の入り口にいるデサルラムに渡してクリア

クツムは、赤い砂の石室の中にいます。
ワールドボスの出現スケジュールを確認して参加しましょう。

クツムを倒すと「古代生命体の破片」というものが1個入手出来ます。(アイテムのSS撮り忘れました…)渡すのは2個なので、クツムに2回参加して入り口にいるNPCのデサルラムに渡しましょう。


7月12日
遺跡の探検は思ったより空しかった。
その中はおかしな遺跡でいっぱいだったが、
専門家たちも解釈が難しいようだった。

目標:砂漠の必需品、羅針盤を組み立ててみる
探検家の羅針盤の部品を3個を並べて合成するとクリア

自動ソート表示のチェックをはすして横に3つ並べます。+のマークをクリックすると古代探検家の羅針盤が完成します。このアイテム、有効期間は組み立てから3日間です。砂漠や大洋で自分の位置を確認することは出来ますがオートランの設定は出来ません。

羅針盤の部品は、ティティウム渓谷、フィラ・ク監獄、ルード硫黄作業場、アクマン寺院、ヒストリア廃墟でドロップします。
また、カポティアの拠点管理人マルタ・キーンからのクエストでも入手出来ます。

バルタリ冒険日誌12章で必要となる羅針盤の部品。クエストでちょうど3個貰えるので紹介します。 スタートは、バザールの手前、カポティア...

7月20日
轟音を奏でる遺跡の調査を終え、
もうここに留まる必要がなくなったので、再び砂漠へと旅立った。
砂漠はいつものように荒涼で静かだった。

目標:砂嵐を防いでくれる砂漠テント道具を使用する
砂漠で砂漠テント道具を使用してクリア

砂漠テント道具は、厩舎番が売っています。
道具屋や雑貨屋ではないので注意して下さい。

テントを購入したら、砂漠地帯へいってテントを右クリックすればクリアです。


7月27日
イベルブオアシスは人でいっぱいだった。
巨大な商談と冒険者たちの旅の通過点だった。

目標:ラクダに乗って広大な砂漠を走ってみる
ラクダに乗るだけでクリアです

ラクダはバザールの厩舎番からのクエストで入手する事が出来ます。
輝く黄金の印章[皇室調教]でも交換することができます。

13章へつづく…