シャイにピアノを弾かせてみたついでに著作権について。

ずっと手をつけずにいた演奏システムを少し触ってみました。

曲目は、巷で大流行の紅蓮華のショートバージョンです。
ノート数の関係でショートバージョンしか無理なわけですが…。

で、気になるのが著作権の問題ですよね。
そこで私少しだけ調べてみました。CDや有料サイトからダウンロードした音源を使う場合は音源制作者の許可が必要になります。自分で演奏したり、制作した音源を使う場合は、JASRACという著作権を一括で管理している団体と利用許諾契約を締結している動画サイトであれば、ほぼアップロードが可能です。特定の企業や商品を広告する目的で楽曲を利用する場合は、別の手続きが必要になるようです。また海外の曲は複雑なケースもあるようです。利用許諾契約を締結しているのはYoutubeの他にも色々ありました。でも、Twitterが無かったので、直接TwitterにアップロードするのはNGのようです。

ということで、シャイの演奏する紅蓮華の動画をYoutubeにアップロードは可能と私は理解しました。

では、ゲーム内で共有するのはどうでしょう?楽曲に対する著作権は作曲した人の物です。ゲーム内でピアノロールに打ち込みをしたのが自分でも、メロディーを考えたのは自分ではありません。著作権を侵害していると判断される可能性があります。以前、GLAYの楽曲を共有するイベントがありましたが、それは著作権利者からの許可があったので共有出来たということです。

著作権について公式で記載されています。掲載されていたのはGMノートでした。見つけるのに少し苦労しましたが、一番下に記載があります。

 いつも「黒い砂漠」をご利用いただき、誠にありがとうございます。Pearl Abyss「黒い砂漠」サービスチームです。 新コンテンツの「作曲システム」についてご案内いたします。皆さんも作曲にチャレンジしてみましょう!  まず、作曲システムがある場所について、  作曲は(新)メニュー → コミュニティ → 音楽アルバム ...

という理由から、この紅蓮華をゲーム内で共有は出来ませんが、興味のある方は再生ボタンをどうぞ~。音量にだけは気をつけてくださいね。

強くなれる理由をしったシャイ

演奏等級C-です。ノート数1048でギリギリ!!